スタッフ紹介

院長 小川邦雄

院長

小川 邦雄 (おがわ くにお)☆中国語会話可

 




鍼灸師

あんまマッサージ指圧師

日本鍼灸師会会員

東京都鍼灸師会会員

日本不妊カウンセリング学会 会員

 


◇ プロフィール
 
1967年 中国吉林大学医学部卒業             中国長春産婦人科病院入局

1975年 中国長春産婦人科病院研究室室長に就任

1998年 鍼灸あん摩マッサージ指圧師免許取得


同年 銀座に迎春堂鍼灸院を開院


◇ 中医師の家庭で育てられ、中国国立吉林大学医学部を卒業後、

同国で20年間 産婦人科医として病院に勤務

婦人科疾患、子宮内膜症、子宮筋腫、子宮腺筋症、生理不順、生理痛、

多のう胞性卵巣症候群、卵巣嚢腫、高プロラクチン血症、子宮体がん、

子宮頸の病気、子宮奇形、子宮外妊娠、流産、帝王切開などの手術、

男女不妊症、自然妊娠、タイミング療法、人工授精など、数1000例の治療実績を積む


◇ 帰国後、日本で鍼灸師、あん摩・マッサージ指圧師の国家資格を取得


◇ 平成10年 銀座に鍼灸・経絡マッサージ治療院を開院


◇ 自らの産婦人科医師としての経験を活かし、中国伝統医学の理論に基づいた「経絡通暢療法」を確立。他にはない独自の治療法で、不妊克服への最短の道として、卵子と精子の若返り・質の向上を目指し、全身の体質調整、脳の下垂体ホルモンと自律神経の調整、子宮・卵巣の気血の循環を良くして機能を高めることで卵巣のAMHを改善、卵巣の細胞活性化、元気で質の良い卵子を作り、不妊症克服に尽力をつくす。男性不妊では、精子の質の向上、量の増加など効果的な治療を行う。


院長から患者様へのメッセージ

患者様おひとりおひとりを妊娠できる身体に変えていくことが、私の毎日の目標です。

治療の方法は、患者様の体質、症状や周期に合わせて、おひとりおひとり別の治療方法を採用しています。

また鍼のみではなく、他院にない漢方の特別なお灸や漢方パック、手技など 中国伝統療法を合わせて治療を行います。

こうした治療で、患者様の体質が変わるのを促進させ、妊娠しやすい体をつくります。



副院長 小川 恵

副院長


小川 恵(おがわ めぐみ)☆中国語会話可

 

 

 

中国鍼灸師会会員

日本鍼灸師会会員

東京都鍼灸師会会員
鍼灸師、あん摩マッサージ指圧師

中国では 婦人科の漢方・鍼灸医師(中医師)

 


プロフィール


1978年 中国吉林大学医学部卒業

卒業後、基礎医学の研究に携わる

不妊と婦人科疾患や自律神経調整関連の研究に関し、数々の論文を執筆。

その後、 1998年 鍼灸あん摩マッサージ指圧師免許取得 

長年の中医師としての経験から、問診・舌診・脈診・腹診より、気血津液の状態を把握し、患者さまの不妊の原因をすぐ診断できます。


迎春堂独自の鍼灸術に中国伝統療法術を合わせ、さらに食事、薬膳茶、漢方薬、日常生活での養生の仕方などアドバイスをしています。

あきらめずに産めるカラダになりましょう。 一生懸命サポートします。

【鍼灸施術・スタッフ紹介】


鍼施術にあたるスタッフは、全員が3年以上の専門教育を受け「鍼灸師」の国家資格を持っております。また、どのスタッフも同じレベルで治療ができるようスタッフの研修と東洋医学の勉強会や西洋医学からみた婦人科疾患の勉強会を行い、日々スキルアップに勤しんでおります。
不妊治療以外の婦人科疾患や腰痛・五十肩など痛みの治療、肩こりや首こり、その他の症状に対し、患者さんお一人お一人にあった鍼灸治療をご提供しております。

どうぞお気軽にご相談ください。

CALL