東京・銀座の鍼灸院 不妊治療・婦人科疾患
 HOME
治療理念
スタッフ紹介
中国伝統鍼法
不妊鍼灸
鍼灸効果
安産治療
婦人科疾患
体質改善
施術の流れ
不正出血について
美容鍼灸
ダイエット鍼灸
その他の治療
患者様の声
不妊と食べ物
過去のコラム
Q&A
料金一覧
アクセス
リンク
ブログ
サイトマップ
お問い合わせ
  ENGLISH

過去のコラム

   

寝不足による悪循環

睡眠不足が続くと身体はストレスを感じ、様々な悪循環が引き起こされます。
ストレスにより、頭の血管が拡張し、頭がぼんやりしてしまう、頭痛が起きる、めまい、などのだけではなく
自律神経が乱れ、肩こりや胃腸に不調が起き、下痢便秘など内臓にも影響が出てきます。

また、ストレスにより、ホルモンの分泌のバランスが崩れてしまいます。
女性ホルモンは睡眠時に作られます。

女性ホルモンは、卵巣を栄養するもので、月経や妊娠にとても関わっています。
睡眠不足が続くと、女性ホルモンの分泌が減りPMSや月経不順、不妊などの不調がでてきます。

自宅で、夕食をかるめにする、寝る前はスマホを触らないリラックスできるように、好きな香りを嗅ぐなどして
睡眠の質を上げていきましょう。

また、鍼やお灸でホルモンバランス、ストレスを整えたり、背中にカッサをすることで、血の流れを良くするので、
身体の悪循環を元に戻すのに効果的な治療です





△ ページのTOPに戻る

Copyright ©2010 GEISYUNDO All rights reserved.