東京・銀座の鍼灸院 不妊治療・婦人科疾患
 HOME
治療理念
スタッフ紹介
中国伝統鍼法
不妊鍼灸
鍼灸効果
安産治療
婦人科疾患
体質改善
施術の流れ
不正出血について
美容鍼灸
ダイエット鍼灸
その他の治療
患者様の声
不妊と食べ物
過去のコラム
Q&A
料金一覧
アクセス
リンク
ブログ
サイトマップ
お問い合わせ
  ENGLISH
過去のコラム

   

10月16日

今回は『基礎体温測』についてです。

基礎体温とは、朝目覚めた後、身体を動かす前の最も安静時の体温のことです。女性の体温は、
病気や重いストレスがあるときなどを除けば、ほぼ0.3~0.5度の間で周期的に変化しています。
この基礎体温を毎日測定、記録すると、女性の身体には1つのリズムがあることがわかります。
そのリズムを知ることで、排卵の有無や月経の時期、妊娠しやすい時期、妊娠の有無など、
身体の状態を把握することができます。

基礎体温の測り方
寝る前、枕元に婦人用体温計を置いておきます。体温はほんの微妙な動きで変わってしまうので、
このとき必ず手の届きやすいところに置いてください。そして朝目覚めたらすぐ婦人用体温計を舌の
下に入れて軽く口を閉じた状態で測定終了までじっとしましょう。
・朝目覚めた時に測る
・毎日同じ時刻に測る
・口の中(舌下)で測る
・じっと動かず安静に測る

基礎体温表
毎日の基礎体温を記録したもの

鍼灸院では病院のように、内視鏡や血液検査、腹腔エコーなどの検査ができません。そのため、
迎春堂鍼灸治療院では基礎体温表をもとに鍼灸治療を行っております。次回、来院日の目安とも
なりますので来院の際には記録した基礎体温表をお持ちください。鍼灸治療を続けることによって
基礎体温表のグラフが整い、ご自身の体調も良くなってきます。自己の体調管理も兼ねて、
基礎体温を測ることを習慣にしてみてはいかがでしょうか。
△ ページのTOPに戻る

Copyright ©2010 GEISYUNDO All rights reserved.