東京・銀座の鍼灸院 不妊治療・婦人科疾患
 HOME
治療理念
スタッフ紹介
中国伝統鍼法
不妊鍼灸
鍼灸効果
安産治療
婦人科疾患
体質改善
施術の流れ
不正出血について
美容鍼灸
ダイエット鍼灸
その他の治療
患者様の声
不妊と食べ物
過去のコラム
Q&A
料金一覧
アクセス
リンク
ブログ
サイトマップ
お問い合わせ
  ENGLISH
過去のコラム

   

12月5日

不妊と一言で言っても、色々な原因があります。
排卵がない場合や受精できない場合、着床が出来ない場合・・・
その人の身体の問題や、年齢的なものも深く関係してきます。

年齢で、私は若いのにどうして・・・と思われる方も多いと思いますが、その場合鍼では陰陽のバランスを
調整します。
主に頭を使って、興奮している場合はそれを抑制し、逆に必要な場合は興奮させることもあります。
また、35歳以上の方は補腎の治療をしていきます。
腎の気と言うのは、生命力と言い換えるとわかりやすいかもしれません。
赤ちゃんは腎の気がたくさんあります。ですが、生きていくうえでどんどん減っていってしまいます。
その気が妊娠を支えるうえでとても必要なのです。
出来るだけ腎の気を補い、その方の力で妊娠出来るようにサポートしているのがメインの治療となります。
年齢だけで分けてもこれだけ違う治療内容ですので、その他の事柄がくわわれば、お一人お一人少し
づつですが、違ってくるわけです。
ご自分の身体にはどんな治療が合うのか、ぜひ一度当院でお話してみませんか?

△ ページのTOPに戻る

Copyright ©2010 GEISYUNDO All rights reserved.