東京・銀座の鍼灸院 不妊治療・婦人科疾患
 HOME
治療理念
スタッフ紹介
中国伝統鍼法
不妊鍼灸
安産治療
美容鍼灸
ダイエット鍼灸
その他の治療
治療レポート
不妊と食べ物
過去のコラム
Q&A
料金一覧
交通のご案内
リンク
ブログ
サイトマップ
お問い合わせ
  ENGLISH



携帯サイトは
こちらへ
過去のコラム

   

3月14日

不妊症の原因は様々ですが、パートナーのうち男性側か女性側、または男女両方
にある場合があります。ですから、ここでどちらか一方のせいにするのではなく、お互いに協力し
合ってほしいですね。一方だけの治療ではなく、女性は質の良い卵と着床環境を整え、男性は
増精、と質の良い精子が出来るように体質を改善して欲しいと願っています。
妊娠は二人の協力あってのことです。どちらかが欠けては成立しません。
身体も心も健やかにあって欲しいものです。

最近ではご夫婦そろって不妊鍼灸治療を受けにいらっしゃる方も増えています。
二人のことは二人のこととして向き合える、そういった人達が増えている証拠ですね。









△ ページのTOPに戻る

Copyright ©2010 GEISYUNDO All rights reserved.