東京・銀座の鍼灸院 不妊治療・婦人科疾患
 HOME
治療理念
スタッフ紹介
中国伝統鍼法
不妊治療
安産治療
美容鍼灸
ダイエット鍼灸
その他の治療
治療レポート
不妊と食べ物
過去のコラム
Q&A
料金一覧
交通のご案内
リンク
ブログ
サイトマップ
お問い合わせ
  ENGLISH



携帯サイトは
こちらへ


 過去のコラム

   

11月30日

今年も残り一カ月。 肌に感じる空気がだいぶ冷たくなってきましたね。
当院に来られる患者さんの中でも手足の末端が冷えている方が多くいらっしゃいます。
末端冷え性の主な原因は血行不良によるもの。 
血行不良になると、骨盤内の血液循環が悪くなり子宮や卵巣の機能が正常に働かなくなります。
子宮や卵巣は排卵という大切な仕事をするために多くの血液を必要としますので、血液の循環が
悪くなると不妊の原因にも繋がってしまいます。 
冷え性自体は日頃の努力で改善することが出来ます。 放置せずに改善に努めましょう!
食べ物としては、身体を温める「陽」の食べ物を多く摂る事。 代表的なものに生姜やニンニク・ごぼう
などがあります。 逆に身体を冷やす「陰」の食べ物、トマトやきゅうりなどを食べるのは控えてくださいね。
砂糖や合成甘味料・スナック菓子やチョコレートなども陰性の食べ物です。 血液の循環を悪くさせるの
で食べすぎには注意しましょう!
当院の治療の1つに吸い玉治療=カッピングがあります。  カッピングは体内に滞っているドロドロと
した血(東洋医学ではこれを瘀血と言います)を皮膚の表面まで引き上げ血液循環を良くして血行を
促進させる治療です。
治療の後は身体がポカポカしてとても気持ちよくなります。  女性としては痕が残るのが気になると
ころだと思いますが、当院は痕を残さずに優しい治療をしていきます。
まだ体験されていない方は是非ご来院されて、身体を温め血液循環を良くし、新しい年を温かく迎える
準備をしましょう!!

△ ページのTOPに戻る

Copyright ©2010 GEISYUNDO All rights reserved.