東京・銀座の鍼灸院 不妊治療・婦人科疾患
 HOME
治療理念
スタッフ紹介
中国伝統鍼法
不妊治療
安産治療
美容鍼灸
ダイエット鍼灸
その他の治療
治療レポート
不妊と食べ物
過去のコラム
Q&A
料金一覧
交通のご案内
リンク
ブログ
サイトマップ
お問い合わせ
  ENGLISH



携帯サイトは
こちらへ


 過去のコラム

   

11月4日

●女性ホルモンとお肌の話

洗顔・化粧水・乳液と、スキンケアをきちんとしているのに、肌トラブルがあったら女性ホルモンが乱れているかも
知れません!なぜなら女性の体や肌は、女性ホルモンと大きく関わっています。ホルモンバランスが乱れると、
体にさまざまな影響が出ます。

女性ホルモンには、卵胞ホルモン<エストロゲン>・黄体ホルモン<プロゲステロン>があります。
エストロゲンは肌の角層の水分と潤いを保ち、真皮層のコラーゲンやエラスチンの合成を促し、弾力のある肌を
つくります。プロゲステロンは妊娠に備えるホルモンで、皮脂分泌を増やす傾向があります。ある程度の皮脂は
必要ですが、過剰になりすぎると吹き出物が出やすくなります。

女性ホルモンの分泌を司っているのは、自律神経をコントロールする視床下部です。ストレスなどで自律神経の
働きが乱れると、ホルモンバランスも乱れ、お肌トラブルや不妊症の原因に!
当鍼灸院の美容鍼灸治療に来院するほとんどの患者様に、女性ホルモンの乱れがみうけられます。
ストレスをためない生活習慣を心がけましょう。


△ ページのTOPに戻る

Copyright ©2010 GEISYUNDO All rights reserved.