東京・銀座の鍼灸院 不妊治療・婦人科疾患
 HOME
迎春堂鍼灸院について
他院との違いについて
治療理念
スタッフ紹介
中国伝統鍼法
不妊鍼灸
不妊鍼灸効果について
安産治療
婦人科疾患
妊娠しやすい体質改善
施術の流れ
不正出血について
美容鍼灸
不妊ダイエット鍼灸
更年期とその他の治療
患者様の声
不妊と食べ物
過去のコラム
Q&A
料金一覧
アクセス
リンク
ブログ
サイトマップ
お問い合わせ
  ENGLISH



携帯サイトは
こちらへ


   他院との違いについて
                   
     

    中国産婦人科医師と女性の中医鍼灸師が鍼灸治療を行います。
   他院との違いとして、独自の東洋医学と産婦人科の知識を提供しております。
   東洋医学の中でも最も有効な治療法は、古来何千年前より行われている経
   験と実績の蓄積された中国医学の伝統療法であります。
   迎春堂鍼灸治療院は中国と日本併せて30年以上の伝統治療の実績で独自
   の治療法を確立してきました。
   経絡は「不通則痛 子宮内膜に通則不痛」と言われている経絡循環学説を
   元に、私達の身体が気・血・津液やリンパ液、老廃物などを、経絡やツボを
   使って流れを良くすることが重要です。
   治療方針は中国古典の中の四診法を使い、患者さんの経絡やツボがどこで
   不通になり、どこが弱いのかをチェックしたり、身体の何が不足していて、何が
   余っているのかを見ています。
   症状だけではなく、身体全身を見る事が、中国古来伝統医学の一番の特徴
   です。治療法はまず、古来 経絡治療法と産婦人科の知識を合わせて、女性
   の生理期、卵胞期、排卵期、黄体期、採卵期、移植期の状態に応じた治療を
   いたします。
   最終的な目標といたしまして、子宮・卵巣の気血の循環を良くし、ツボへ鍼灸
   など施術し、卵巣を活性化(若返り)させ良質な卵と強い精子を作ることです。
   また、暖かく、軟らかく、厚い着床しやすい子宮内膜を作ることによって、流産
   を予防し順調に出産を迎えることだと思っております。

△ ページのTOPに戻る

Copyright ©2010 GEISYUNDO All rights reserved.