子午流注取穴法

子午流注取穴法


伝統的な占い鍼法。時間と空間を合わせ、特定の時間に効果の高くなるツボを予測し、治療に活用します。

中医学の古典「黄帝内経」に、“先ず、天の気の寒温、月の盛衰を知り、気の浮沈を伺う。そして身の異常を調整する”とあるように、古代より中国では、人間は自然環境や時間の影響を大きく受けると考えられてきました。

それらの影響によって変動する生体リズムの存在を経験的に理解し、その理論を占術・医学などにも応用してきました。
当院においても、自然の周期などで微妙に変動する生体リズムを大切に考えています。治療を行う際、その時に人体の中で最も活性化している経を、年・月・日・時間などから算出して使用します。この方法は、子午流注取穴法と呼ばれています。
CALL