東京・銀座の鍼灸院 不妊治療・婦人科疾患
 HOME
治療理念
スタッフ紹介
中国伝統鍼法
不妊鍼灸
鍼灸効果
安産治療
婦人科疾患
体質改善
施術の流れ
不正出血について
美容鍼灸
ダイエット鍼灸
その他の治療
患者様の声
不妊と食べ物
過去のコラム
Q&A
料金一覧
アクセス
リンク
ブログ
サイトマップ
お問い合わせ
  ENGLISH

過去のコラム

   

風邪の引き始めに効くお灸について

最近朝晩の寒さが強くなり、寒暖差がどんどん激しくなり、空気も乾燥してきており、体調を崩す方
が増えてきました。
今回は、なんだか風邪っぽいな…というとき、特に妊娠中の方や不妊治療中の方におススメなお灸
での対策をご紹介いたします。

風邪の引き始めによく効く穴として有名なのが、大椎だいついです。
大椎は、頭を前に傾けたとき、首の付け根辺りにつき出る第七頸椎と呼ばれる背骨のすぐ下にあります。
ここにお灸をすえると、じんわりと身体全体にお灸の熱が伝わり、身体がほぐれていくのがわかりますよ。

風邪に効果があると言われる穴はいくつもありますが、先ほど紹介しました大椎の周辺、首周りにある
穴を一緒に紹介いたします。

風門ふうもん
風邪の邪の出入口を意味し、菌の侵入を防いでくれる穴です。
風邪の引き始めに効果的です。
大椎から下がること二つ。第二胸椎と第三胸椎の間の高さで、左右へ指幅2本分のところにあります。

身柱しんちゅう
風邪の引き始めによく効き、体調改善など幅広い効果の期待できる穴です。
大椎から下がること三つ。第三胸椎と第四胸椎の間にあります。

今回は、首周りを中心に穴をご紹介いたしましたが、他にもたくさんあります。
お灸は免疫力を上げてくれるので、風邪の引き始めだけでなくぜひ日課にして頂けたらと思います。
△ ページのTOPに戻る

Copyright ©2010 GEISYUNDO All rights reserved.