東京・銀座の鍼灸院 不妊治療・婦人科疾患
 HOME
治療理念
スタッフ紹介
中国伝統鍼法
不妊鍼灸
鍼灸効果
安産治療
婦人科疾患
体質改善
施術の流れ
不正出血について
美容鍼灸
ダイエット鍼灸
その他の治療
患者様の声
不妊と食べ物
過去のコラム
Q&A
料金一覧
アクセス
リンク
ブログ
サイトマップ
お問い合わせ
  ENGLISH

過去のコラム

   

基礎体温

不妊治療で大切とされる“基礎体温”。多くの人が計測してるとおもいます。
排卵の時期を知ることができ、タイミングを取る際に便利なものとなります。

基礎体温を含め、体温は私達の身体の中でとても大切なものです。
私達がよく耳にする「冷え」、東洋医学で寒凝血滞と呼ばれるものですが、この「冷え」は不妊に
大きく関連します。身体が冷えることによって血流が悪くなり、排卵を促すホルモンがうまく分泌され
なくなり その結果排卵障害を引き起こします。
また排卵障害だけではなく生理痛が重くなったり不眠や片頭痛、肩こりなどにも関わっていきます。

多くの女性が悩まされる「冷え」ですが原因は様々です。
エアコンの風や冷たいものを多く摂取したり、無理なダイエットなど多くあります。
「冷え」の対処法としては、夏でも体温以上の温度の物を食べたり毎日運動することが大切です。
身体にあるツボで唯一「冷え」に効果がある“湧泉”にお灸を据えるのも良いでしょう。
また、水を飲むことも効果的です。人は本来1日に2リットル程の水分を体外へ排出するのですが、
冷えて血流が悪くなることで汗をかかず、体内に不要な水分が溜まりより冷えてしまうのです。
1日2リットル水を飲めば冷えにも効果的なうえ肌が綺麗になるのでお勧めです。しかし飲みすぎは
むくみの原因となってしまうので気を付けましょう。

不妊の敵である「冷え」を撃退して妊娠しやすい身体を目指しましょう。
△ ページのTOPに戻る

Copyright ©2010 GEISYUNDO All rights reserved.