東京・銀座の鍼灸院 不妊治療・婦人科疾患
 HOME
治療理念
スタッフ紹介
中国伝統鍼法
不妊鍼灸
鍼灸効果
安産治療
婦人科疾患
体質改善
施術の流れ
不正出血について
美容鍼灸
ダイエット鍼灸
その他の治療
患者様の声
不妊と食べ物
過去のコラム
Q&A
料金一覧
アクセス
リンク
ブログ
サイトマップ
お問い合わせ
  ENGLISH

過去のコラム

   

男性不妊の原因の中に『精索静脈瘤』という病気があります。
これは男性不妊の中で40%をしめると言われています。

左側の精巣は右側と比べて長い為、血流が逆流する等の障害を受けやすくなっております。
すると、精巣の静脈血管がコブ状に腫れ、熱を持ち、精子がきちんと育たなくなってしまいます。
自覚症状では陰嚢や鼠蹊部が痛くなり、立っている時間が長いと腫瘤がはっきりしてきます。
思春期でも左右非対称ならば、この病気の疑いがあります。

△ ページのTOPに戻る

Copyright ©2010 GEISYUNDO All rights reserved.