東京・銀座の鍼灸院 不妊治療・婦人科疾患
 HOME
治療理念
スタッフ紹介
中国伝統鍼法
不妊鍼灸
鍼灸効果
安産治療
婦人科疾患
体質改善
施術の流れ
不正出血について
美容鍼灸
ダイエット鍼灸
その他の治療
患者様の声
不妊と食べ物
過去のコラム
Q&A
料金一覧
アクセス
リンク
ブログ
サイトマップ
お問い合わせ
  ENGLISH

過去のコラム

   

PMS(月経前症候群) でお困りの方

寒さも日に日に増してきて今年も残りわずかになりましたね。
今回は、最近よく耳にするPMSについてお話します。高温期の生理前の3日から10日前に感じる体の
不調のことを言いますが、例えば、つかれ、だるさ、頭痛、便秘、ニキビ、乳房がはるなど体に現れる症状と、
無気力、不安感、落ち込み、イライラなど精神的な症状などがあります。この原因は女性ホルモン(プロゲス
テロン)の影響といわれていて、2人に1人はPMSを感じているとも言われます。
皆さんは思い当たる症状はありますか?
たしかに私自身も生理前は、だるくなったりイライラして家族に八つ当たりをしたり…と該当することがいくつ
かあります。本人も辛いですが、周囲の人にも迷惑かけないように、もし思い当たる方は対策してみませんか?
現在PMSにお悩みのかた、そして予防として対策を教えますので、是非お試しください。
症状が出やすい人は、子宮の冷えからともいわれてます。冷たい飲み物や長時間座り仕事なども血行不良で
悪化させますので、日頃からの注意が必要です!そして、寒い季節だけではなく、冷房などでも冷えやすい
首や足首など常に冷やさないようにするといいでしょう。
あと仙骨(お尻の真ん中にある骨)をカイロなどで温めるとエストロゲンという女性ホルモンが分泌しやすくホル
モンバランスが整うと言われてます。
※カイロの低温やけど等には注意!
冷えは万病の元!!冷えからの不定愁訴を感じることの多いこれからの季節、セルフケアをオススメします。
それでもナカナカ解消しない方は迎春堂鍼灸治療院にお越し下さい!



△ ページのTOPに戻る

Copyright ©2010 GEISYUNDO All rights reserved.