東京・銀座の鍼灸院 不妊治療・婦人科疾患
 HOME
治療理念
スタッフ紹介
中国伝統鍼法
不妊鍼灸
鍼灸効果
安産治療
婦人科疾患
体質改善
施術の流れ
不正出血について
美容鍼灸
ダイエット鍼灸
その他の治療
患者様の声
不妊と食べ物
過去のコラム
Q&A
料金一覧
アクセス
リンク
ブログ
サイトマップ
お問い合わせ
  ENGLISH

過去のコラム

   

9月9日

骨盤のゆがみと不妊

不妊には様々な原因がありますが、その一つとして「骨盤のゆがみ」が挙げられます。
子宮は筋肉の塊のようなもので骨盤に囲まれており、骨盤は全身のバランスを取ると同時に、
子宮や卵巣を守る役割も果たしているのです。
その骨盤が歪むと、それに合わせて子宮の位置も変わってしまい、子宮の位置が変わることに
より不妊につながると考えられているのです。
また、骨盤の歪みは体液循環を悪くします。
体液の循環が悪くなると、冷え性などを引き起こしますが、それ以外にも体液の循環が悪いと
内蔵は本来の働きができなくなります。胃や腸などが代表的な例で、骨盤が歪んで冷え性に
なっている人は便秘であることが多いのです。
そして、体液循環が悪くなることは子宮や卵巣の働きにも影響を与えます。子宮や卵巣も本来の
力を発揮することができず、生殖機能の低下につながるのです。
多少の歪みは誰にでもありますが、体液循環や内蔵機能の働きにまで影響しているほどの歪みと
なっていることも時には考えられます。
当治療院では、鍼灸、カッサなどの中国伝統療法の他、骨盤矯正も行っております。骨盤の歪みを
治すとともに、鍼灸、カッサ療法で更に体液循環を良くし、体が全体的に本来の力を発揮できる手助け
をさせていただいております。
どうぞお気軽にご相談ください。


△ ページのTOPに戻る

Copyright ©2010 GEISYUNDO All rights reserved.