東京・銀座の鍼灸院 不妊治療・婦人科疾患
 HOME
治療理念
スタッフ紹介
中国伝統鍼法
不妊鍼灸
鍼灸効果
安産治療
婦人科疾患
体質改善
施術の流れ
不正出血について
美容鍼灸
ダイエット鍼灸
その他の治療
患者様の声
不妊と食べ物
過去のコラム
Q&A
料金一覧
アクセス
リンク
ブログ
サイトマップ
お問い合わせ
  ENGLISH

過去のコラム

   

6月17日

東洋医学がなぜ身体に良いのか。
東洋医学では 気血が充満したら身体が健康と言われています。
気血というものは、体内を流れる栄養分です。
気血はセットで流れているため、気が足りなくなると血も足りなくなり、
血が足りていないと気も足りなくなります。
気血が充満していると 末端までしっかり栄養が行き渡っている状態になります。
足りなくなると、冷え、疲れやすい、不眠、不妊など、身体の不調を起こします。
その気血を補充するために、身体に流れている経絡、ツボを使い、気血を補充して、健康な身体作り、
体質改善を行っていきます。
梅雨は湿に侵され、体調を崩す方が増えてきます。
この機会に 体質改善してみてはいかがでしょうか。

△ ページのTOPに戻る

Copyright ©2010 GEISYUNDO All rights reserved.