東京・銀座の鍼灸院 不妊治療・婦人科疾患
 HOME
治療理念
スタッフ紹介
中国伝統鍼法
不妊鍼灸
鍼灸効果
安産治療
婦人科疾患
体質改善
施術の流れ
不正出血について
美容鍼灸
ダイエット鍼灸
その他の治療
患者様の声
不妊と食べ物
過去のコラム
Q&A
料金一覧
アクセス
リンク
ブログ
サイトマップ
お問い合わせ
  ENGLISH

過去のコラム

   

6月10日

排卵
体温表を付けて行くと、教科書やネットに載っているような線を描けない・・・特に線が上に上がら
ない場合があります。
これは、高温期が来ない・・・すなわち排卵していない可能性があります。
排卵が出来ないと、タイミング法も人工授精も、採卵すらできません。
不妊症の原因になりますね。
排卵するために、お薬を使用しますが自然に排卵できないものかと考える方は多いと思います。
排卵するには脳下垂体より出るホルモンがとても大切になってきます。
下垂体からきちんとホルモンが出るように、当鍼灸院では頭皮鍼によって脳に刺激を与えます。
また、東洋医学では排卵は陰の気がとても重要になってきます。
陰の気が不足してきますので、陰を補う治療を勧めて行きます。

同時に行えるからこそ、鍼の効果が良く改善が早くみられます。

ぜひ一度、当院にご相談下さい。




△ ページのTOPに戻る

Copyright ©2010 GEISYUNDO All rights reserved.