東京・銀座の鍼灸院 不妊治療・婦人科疾患
 HOME
治療理念
スタッフ紹介
中国伝統鍼法
不妊鍼灸
鍼灸効果
安産治療
婦人科疾患
体質改善
施術の流れ
不正出血について
美容鍼灸
ダイエット鍼灸
その他の治療
患者様の声
不妊と食べ物
過去のコラム
Q&A
料金一覧
アクセス
リンク
ブログ
サイトマップ
お問い合わせ
  ENGLISH

過去のコラム

   

12月18日

鍼灸刺激で末端の冷え改善

こんにちは、迎春堂鍼灸院です。
12月に入り、本格的な寒さ対策をする時期になりましたね。
やはり気になるのは手先・足先などの末端の冷えかと思います。
いくら着込んで保温をしても満足に暖まらず、時間が経つとすぐに戻ってしまうことが少なくありません。
多くの女性の悩みですね。

当院に訪れる患者の多くも、触れると足先がヒヤリと冷たい状態の方がみられます。
末端の冷えは骨盤内の血の巡りにも影響し、腹部や腰周りも冷えやすくなってしまいます。

(東洋医学的には腎や脾の機能低下により起こるものとされ、それによる血行障害を「瘀血」と言います)
冷えた状態が続くと生理痛も悪化しやすく、各婦人科疾患の治療の妨げとなることも。

そのような症状は鍼灸治療で改善することが可能です。
鍼灸刺激により手足の血管が拡張し、末端まで温かい血液を運びやすくしてくれます。
加えて当院では軽い経絡つぼマッサージ施術もするため、頭から手先足先まで温かい血液を
巡らせることができるのです。
治療後は、足先も暖まり、顔の血色も明るくなる方が多くみられます。

外側の保温だけでは効果に限りがあるものです。
当不妊鍼灸院の鍼灸経絡つぼマッサージ刺激により、内側から身体全体を暖め、不妊治療に適した
壮健な骨盤環境をつくっていくことをおすすめします。
迎春堂の鍼灸治療により一緒に冷えの無い体にしていきましょう!


△ ページのTOPに戻る

Copyright ©2010 GEISYUNDO All rights reserved.