東京・銀座の鍼灸院 不妊治療・婦人科疾患
 HOME
治療理念
スタッフ紹介
中国伝統鍼法
不妊鍼灸
鍼灸効果
安産治療
婦人科疾患
体質改善
施術の流れ
不正出血について
美容鍼灸
ダイエット鍼灸
その他の治療
患者様の声
不妊と食べ物
過去のコラム
Q&A
料金一覧
アクセス
リンク
ブログ
サイトマップ
お問い合わせ
  ENGLISH
過去のコラム

   

3月13日

春の声

春の声がすぐそこまで聞こえるような今日このころですが、皆様はいかがお過ごしでしょうか。
どこかウキウキしてしまうのは、春に向かうからなのでしょうか。

実は中医学の基本、陰陽の考え方ですと陰と陽がつり合っている状態である「春分」を境に
太陽の日照時間が伸び、季節は春へと移行します。
動物は冬眠から目覚め、草木は芽吹き、気温も上がってきます。
これは、冬から春へと「陽の気」が増えてきている状態です。
「春」は、五行の「木」にあたり「上昇のエネルギー」を持つと言われています。
また、成長、発育、繁殖を表す季節とも言われています。
当院では、毎日のように患者さんから嬉しい妊娠報告が続々と寄せられています。
スタッフ一同毎日嬉しい限りです。
これからも、患者さんに寄り添っていきたいと思います。
△ ページのTOPに戻る

Copyright ©2010 GEISYUNDO All rights reserved.