東京・銀座の鍼灸院 不妊治療・婦人科疾患
 HOME
治療理念
スタッフ紹介
中国伝統鍼法
不妊鍼灸
鍼灸効果
安産治療
婦人科疾患
体質改善
施術の流れ
不正出血について
美容鍼灸
ダイエット鍼灸
その他の治療
患者様の声
不妊と食べ物
過去のコラム
Q&A
料金一覧
アクセス
リンク
ブログ
サイトマップ
お問い合わせ
  ENGLISH
過去のコラム

   

2月26日

「快適な春の迎え方」

いよいよ花粉がたくさん飛ぶ季節が到来しまし た。
花粉に反応して、鼻水、くしゃみ、目の痒みなどの アレルギー反応で、マスクが手放せない方も
多いか とおもいます。
花粉を取り入れないのが一番大事ですが、からだ の方にも花粉に反応して、アレルギー反応を
起こし てしまう原因があります。
それは、冬までさかなぼり、冬は『陰気』の強い季 節です。ですので、できるだけ活動を抑え、
『陽気』を蓄え守らなければいけません。
しかし、冬でも冷 たいものを飲んだり、夜遅くまで仕事をしたりして いるなど、陽気を損なうこと
ばかりしています。
そ のため春になって陽気がうまく発散しきれないため、陽気は上にのぼり鼻周辺に留まって
しまい炎症が起こります。
そこに花粉が反応してしまい花粉 症で苦しんでしまいます。

炎症を取るだけでなく 陽気の発散を妨げる原因を取り除くためには、下半身を冷やさないこと、
暴飲暴食で胃を弱らせない事、 陽気の発散の手助けをしてくれる、旬の菜の花や新玉ねぎ、
ふきのとう等の春野菜&山菜などを食事に取り入れてみてください。

特に不妊鍼灸治療中の患者様、花粉症で寝不足になってしまうとホルモンのバランスにも
関係してしまうので鍼灸治療で冷えの改善や陰陽の バランスを整えて。快適な春を迎えましょう。


△ ページのTOPに戻る

Copyright ©2010 GEISYUNDO All rights reserved.