東京・銀座の鍼灸院 不妊治療・婦人科疾患
 HOME
治療理念
スタッフ紹介
中国伝統鍼法
不妊鍼灸
鍼灸効果
安産治療
婦人科疾患
体質改善
施術の流れ
不正出血について
美容鍼灸
ダイエット鍼灸
その他の治療
患者様の声
不妊と食べ物
過去のコラム
Q&A
料金一覧
アクセス
リンク
ブログ
サイトマップ
お問い合わせ
  ENGLISH
過去のコラム

   

12月26日

こんにちは。迎春堂鍼灸治療院です。

頭皮鍼法について

当鍼灸院の不妊治療では、頭部に刺鍼することがあります。
これは、頭皮鍼法というもので、頭の反射区を利用した治療法です。
反射区というと、一般的に足裏や掌、耳などが知られていますが、頭部にも反射区はあります。

不妊の原因には様々ありますが、頭皮鍼の適応となるのは、ホルモン分泌(内分泌)に問題がある
場合です。
エストロゲンやプロゲステロンなどの女性ホルモンは卵巣から分泌されますが、その分泌を調整してい
るのは脳下垂体です。脳下垂体からの命令によって卵巣がホルモンを分泌しているのです。
そのため、脳下垂体に問題があると卵巣から正しくホルモンが分泌されません。そこで、頭部にある
脳下垂体の反射区に鍼をして内分泌調整を行うというのが当院の頭皮鍼法です。いわば、頭皮鍼法は
脳(内分泌)の治療ということになります。

では、なぜ脳下垂体はホルモン分泌のコントロールができなくなってしまうのでしょうか?
その原因の多くはストレスにあります。
日頃から、ストレスをかけ過ぎないよう気を付けることも大切です。

△ ページのTOPに戻る

Copyright ©2010 GEISYUNDO All rights reserved.