東京・銀座の鍼灸院 不妊治療・婦人科疾患
 HOME
治療理念
スタッフ紹介
中国伝統鍼法
不妊鍼灸
鍼灸効果
安産治療
婦人科疾患
体質改善
施術の流れ
不正出血について
美容鍼灸
ダイエット鍼灸
その他の治療
患者様の声
不妊と食べ物
過去のコラム
Q&A
料金一覧
アクセス
リンク
ブログ
サイトマップ
お問い合わせ
  ENGLISH
過去のコラム

   

8月8日

二人目不妊

 一度以上の出産をしているのにかかわらず、その後、避妊しない夫婦生活を経ても妊娠できない(何度も流産する場合も含む)ケースを「二人目不妊(続発性不妊症)」といいます。
不妊治療をしている夫婦の中でも、二人目不妊で悩んでいる夫婦は、近年、増加傾向にあります。

出産は、女性の生殖機能を主導している”腎気”というエネルギーを非常に落とすものです。通常は出産において急激に”腎気”を落としても自然と回復し、出産前の身体になるものです。しかし、さまざまな理由により”腎気”が回復できない状態が続くと二人目不妊になってしまいます。

二人目不妊は、女性側では、加齢や出産後による卵巣環境、排卵機能、子宮の変化、一人目の子育てによるストレスの影響。男性側も仕事のストレスや加齢による精子の状態の変化など、一人目の妊娠時とは環境が異なっていることなどが原因としてあげらます。二人目不妊に悩んでいる夫婦は、一人目同様に身体面や精神面、環境面のケアが大切になります。

当鍼灸治療院では、二人目をご希望の方には、通常の不妊鍼灸治療にオイルマッサージを加える事をお勧めします。オイルマッサージは、日々の子育てで緊張状態になっている筋肉を優しくほぐし、自律神経のバランスを整え、不妊鍼灸の効果をアップさせます。不妊鍼灸治療で妊娠のための土台となる身体の機能を回復させ、健康な妊娠しやすい体作りを目指しませんか


△ ページのTOPに戻る

Copyright ©2010 GEISYUNDO All rights reserved.