東京・銀座の鍼灸院 不妊治療・婦人科疾患
 HOME
治療理念
スタッフ紹介
中国伝統鍼法
不妊鍼灸
安産治療
美容鍼灸
ダイエット鍼灸
その他の治療
治療レポート
不妊と食べ物
過去のコラム
Q&A
料金一覧
交通のご案内
リンク
ブログ
サイトマップ
お問い合わせ
  ENGLISH



携帯サイトは
こちらへ
過去のコラム

   

12月27日

不妊治療中のちょっとした工夫

身体は寒さを感じると、先ずは大事な内蔵を優先的に温めようと、脳は末梢の血管を収縮させて
手足に送るべき血液まで内臓に送るように指示します。すると手足はどんどん冷えていきます。
よって常に内臓おなか周りを温まった状態で保てれば、手足に血液が循環し冷え知らずになる
わけです。腹巻き、ひざ掛けを使用し下腹部、腰の中心などを温めると自然に手足が温まるしく
みです。お腹が冷えると子宮、卵巣の機能が低下します。下半身を締め付ける服装は、血行が
悪くなり生殖機能に悪影響を与えます。また、窮屈な靴や、つま先が痛くなるハイヒールは足の
血行を悪くし、冷えの原因になります。
冷えは万病、不妊の元、冷え対策を



△ ページのTOPに戻る

Copyright ©2010 GEISYUNDO All rights reserved.