東京・銀座の鍼灸院 不妊治療・婦人科疾患
 HOME
治療理念
スタッフ紹介
中国伝統鍼法
不妊治療
安産治療
美容鍼灸
ダイエット鍼灸
その他の治療
治療レポート
不妊と食べ物
過去のコラム
Q&A
料金一覧
交通のご案内
リンク
ブログ
サイトマップ
お問い合わせ
  ENGLISH



携帯サイトは
こちらへ


 過去のコラム

   

6月21日

梅雨の時期の自己管理について

今の時期は疲れがとれなかったり、だるさが続いたりしませんか?

これは梅雨の低気圧が私たちの自律神経に大きく影響を与えてるからです。
自律神経は交感神経と副交感神経からなります。交感神経は体を緊張させ活動モードにするものです。一方副交感神経は体をリラックスさせ休息モードにします。
低気圧は副交感神経の働きを活発にさせます。そのため体がいつもより休息モードになっているので同じことをしても普段より疲れたりだるかったりするのです。

自律神経を調整する方法として足湯があります。家で手軽にできるのでぜひ皆さんもやってみて下さい。


△ ページのTOPに戻る

Copyright ©2010 GEISYUNDO All rights reserved.