東京・銀座の鍼灸院 不妊治療・婦人科疾患
 HOME
治療理念
スタッフ紹介
中国伝統鍼法
不妊治療
安産治療
美容鍼灸
ダイエット鍼灸
その他の治療
治療レポート
不妊と食べ物
過去のコラム
Q&A
料金一覧
交通のご案内
リンク
ブログ
サイトマップ
お問い合わせ
  ENGLISH



携帯サイトは
こちらへ


 過去のコラム

   

12月7日

愛情ホルモン

「愛情ホルモン」「幸福ホルモン」「信頼ホルモン」などと呼ばれるホルモンが、脳下垂体
後葉から分泌される神経伝達物質「オキシトシン」です。

「オキシトシン」は、出産時の子宮収縮、授乳促進に作用する母親だけに直結するホル
モンとして昔から知られます。しかし、母親になっていない女性、男性、年齢も関係なく
分泌されることがわかってきました。「オキシトシン」は、優しい気持ちや穏やかな気持
ちになり、ストレスを抑え免疫効果をあげる、安眠効果や自閉症予防など沢山の効果
があり、親子間だけでなく、社会の人間関係や夫婦間でも愛情を深める効果があるホ
ルモンです。

「オキシトシン」の分泌は、スキンシップやマッサージなど触れること、リズム運動によっ
ても促されます。また、バランスの良い健康的な食生活(脳内神経伝達物質のひとつ
セトロニン合成)も分泌に重要になります。

冬の寒い季節となり、お出掛けする事が面倒になりがちです。しかし、寒い季節だから
こそ、ご夫婦でお出かけはお互いの距離が近くなり「愛情ホルモン」が分泌される良い
季節ではないでしょうか。当治療院では、ご夫婦での治療も承っております。運動や気
分転換も兼ねて、ご夫婦で当治療院の不妊鍼灸治療に通ってみてはいかがでしょうか。


△ ページのTOPに戻る

Copyright ©2010 GEISYUNDO All rights reserved.