東京・銀座の鍼灸院 不妊治療・婦人科疾患
 HOME
治療理念
スタッフ紹介
中国伝統鍼法
不妊治療
安産治療
美容鍼灸
ダイエット鍼灸
その他の治療
治療レポート
不妊と食べ物
過去のコラム
Q&A
料金一覧
交通のご案内
リンク
ブログ
サイトマップ
お問い合わせ
  ENGLISH



携帯サイトは
こちらへ


 過去のコラム

   

12月23日

年末年始、運動のすすめ

12月下旬に入り、今年ももう10日をきりました。
年末年始は色々な行事、イベントがあり、外食の機会が増えますが、この時期だからこそ運動をお勧めしようと思います。

・軽い運動をしましょう
15~20分以上継続しないと脂肪が燃えないと言われていますが、長時間の運動が必要かというと必ずしもそうではありません。確かに、有酸素運動を持続した方が脂肪の燃焼率は増えますが、トータルでの消費エネルギーを増やすことを目標にしましょう。
短時間の運動でも積み重ねることによって、体力がつきます。体力がないまま、意気込むと今まで運動する習慣が無かった人ほど、疲れてしまい、続けられない傾向にあります。

・運動は食前がベスト
食後は体内の血液が消化管に集中します。食後に運動すると、筋肉に優先的に血液が廻ってしまうため、胃に負担がかかり、中には吐き気が出てしまう方もいます。
ただし、食前は血糖値が下がり、空腹感が強く感じられるため、飴をなめるなど調整してみて下さい。

お腹周りの皮下脂肪が減るには時間が要りますが、内臓脂肪は皮下脂肪より減りやすいです。

片足ずつのモモ上げ、お腹を見るようにした腹筋など軽い運動を取り入れてみて下さい。


代謝の弱い方は、鍼灸、マッサージをお勧めします。迎春堂鍼灸治療院ではダイエットコースもご用意しております。ご興味のある方は、一度ぜひ。


△ ページのTOPに戻る

Copyright ©2010 GEISYUNDO All rights reserved.