東京・銀座の鍼灸院 不妊治療・婦人科疾患
 HOME
治療理念
スタッフ紹介
中国伝統鍼法
不妊治療
安産治療
美容鍼灸
ダイエット鍼灸
その他の治療
治療レポート
不妊と食べ物
過去のコラム
Q&A
料金一覧
交通のご案内
リンク
ブログ
サイトマップ
お問い合わせ
  ENGLISH



携帯サイトは
こちらへ


 過去のコラム

   

12月2日

先週迎春堂鍼灸治療院では、不妊と月経不順を東洋医学と西洋医学の両方から考えるスタッフのための勉強会を行いました。勉強会では、院長および副院長が基礎体温表の型や不妊の特殊症例について講義しました。さらに、東洋医学の考え方の基本となる陰陽の考えを軸に月経周期を「月経期、卵胞期、排卵期、黄体期」の4つの時期に分けて考える周期療法や、最新理論に基づいた効果的なツボについての勉強もしました。

当院は中医師(中国の伝統医学である中医学を実践する医師)であり、中国の産婦人科医でもある院長をはじめ、女性鍼灸師が最善を尽くした治療を心がけております

△ ページのTOPに戻る

Copyright ©2010 GEISYUNDO All rights reserved.