東京・銀座の鍼灸院 不妊治療・婦人科疾患
 HOME
治療理念
スタッフ紹介
中国伝統鍼法
不妊治療
安産治療
美容鍼灸
ダイエット鍼灸
その他の治療
治療レポート
不妊と食べ物
過去のコラム
Q&A
料金一覧
交通のご案内
リンク
ブログ
サイトマップ
お問い合わせ
  ENGLISH



携帯サイトは
こちらへ


 過去のコラム

   

11月18日

カラダを温める入浴術

夏場はシャワーで済ませてしまいやすいのですが、今の寒い季節はバスタブに浸かることも多くなってきてると
思います。
実は、寒い今だからこそ、不妊に効果的な『温める』を自宅で行えるのです。
その一つとして、バスタブに浸かることが良いといえます。
ただ適当にお風呂に入るのではなく、妊娠力を高める入浴を行ってみましょう。
まず、お湯の温度は38~40℃のぬるま湯に5~10分入ります。
そのバスタブに数滴のアロマオイルか香る入浴剤を使うことで、香りが鼻から入って、その刺激が脳へ行き、
副交感神経の働きを活性化します。
そのことによって、身体全体がリラックスし、筋が弛緩することで肩のコリや脚のむくみなどを和らげます。
入浴のポイントとしては、自分の好きな香りで、尚且つぬるま湯に10分入ることです。
じんわり温まることで、汗をかき体の老廃物を出し、デドックス効果にもつながります。また、身体の温まりが
持続し、お腹も温まるので子宮も温められて、生理不順や不妊症にも効果的といえます。
今宵、好きな香りでお試しあれ。


△ ページのTOPに戻る

Copyright ©2010 GEISYUNDO All rights reserved.