東京・銀座の鍼灸院 不妊治療・婦人科疾患
 HOME
治療理念
スタッフ紹介
中国伝統鍼法
不妊治療
安産治療
美容鍼灸
ダイエット鍼灸
その他の治療
治療レポート
不妊と食べ物
過去のコラム
Q&A
料金一覧
交通のご案内
リンク
ブログ
サイトマップ
お問い合わせ
  ENGLISH



携帯サイトは
こちらへ


 過去のコラム

   

9月16日

今回は、妊娠しやすいからだづくりのための食生活についてのお話です。
人間の体は想像以上に精巧なしくみを備えており、正しい食事により、このしくみがスムーズに働くことにより
誰にでも本来備わっている生殖力が正常に機能する事で妊娠への道が開けます。特別な食材や調理法を不
要で、不自然な食品や食べ方を見直すだけで良いのです。

①腹八分目。
②主食はなるべく未精製の穀物にする。
③旬の野菜と果物を多く摂取し、乳製品と肉を控えめに。
④マーガリンやショートニングは控える。
⑤大豆食品を毎日食べる。
⑥白砂糖入りのお菓子や清涼飲料水は控える。



△ ページのTOPに戻る

Copyright ©2010 GEISYUNDO All rights reserved.