東京・銀座の鍼灸院 不妊治療・婦人科疾患


 HOME
治療理念
スタッフ紹介
中国伝統鍼法
不妊治療
安産治療
美容鍼灸
ダイエット鍼灸
その他の治療
治療レポート
不妊と食べ物
過去のコラム
Q&A
料金一覧
交通のご案内
リンク
ブログ
サイトマップ
お問い合わせ
  ENGLISH



携帯サイトは
こちらへ


 過去のコラム

   

2月25日

今回は、「月経の血(経血)について」です。

毎月の月経血は、ご自身でしか確認できないものですが、ポイントをおさえて観察をするようにすると、不妊に悩まれているお身体の健康状態を把握しやすくなります。月経は、周期・量・色・質などを、他人と比べるのではなく今や過去と比べることで、不妊体質をチェックできます。中医学的に、正常な健康体の人の月経血は、やや暗い紅色で、サラサラしていたりドロドロしてもいない状態です。気になる症状としては…
<薄ピンク色、茶褐色> 血の色が薄く、サラサラしている  
  ⇒ 気虚=エネルギー不足や、血虚=血の量や質不足しているタイプ。
<赤紫(暗紅)> 血の塊がある
  ⇒ 気滞瘀血=エネルギーと血の循環が滞っているタイプ。
<どす黒い(紫暗)> 血の塊がある
  ⇒ 寒邪による瘀血=冷えにより血の循環が滞っているタイプ
<どす黒い(紫暗)> 血の塊がある、ドロッとしている、ネバネバしている 
⇒ 陰虚火旺=陰が不足し、身体に必要な潤いが不足しているタイプ

当院では、妊娠しやすい体づくりとして、不妊鍼灸治療により体質改善し、様々なお身体の症状を改善できます。月経中はいろいろと不快な症状が出ますが、ちょっとした工夫で快適に過ごしていきましょう。月経中は清潔第一に、そして、休養と栄養をたっぷりと、鉄分とたんぱく質の多い食事を心がけ、冷たい飲み物やお酒やタバコはひかえましょう。カラダを温めることでつらい月経痛をやわらげます。お身体からのシグナル、見過ごさないようにしましょう。
△ ページのTOPに戻る

Copyright ©2010 GEISYUNDO All rights reserved.