東京・銀座の鍼灸院 不妊治療・婦人科疾患


 HOME
治療理念
スタッフ紹介
中国伝統鍼法
不妊治療
安産治療
美容鍼灸
ダイエット鍼灸
その他の治療
治療レポート
不妊と食べ物
過去のコラム
Q&A
料金一覧
交通のご案内
リンク
ブログ
サイトマップ
お問い合わせ
  ENGLISH



携帯サイトは
こちらへ



 過去のコラム

   

10月15日

今回のテーマは「基礎体温表と更年期」です。

迎春堂に通院する皆さんにとって基礎体温を毎朝計ってグラフにする事の大切さは不妊症治療に欠かせない重要な習慣ですが、「基礎体温を計る」習慣は何も妊娠の可否を知る為だけのものではありません。

基礎体温表が表すグラフで自分の体の状態は如実に表れます。例えば、生理があるのに高温期がないのは無排卵月経だった証拠。これは寝不足,深酒、など体がストレスを感じ情動の中枢である視床下部に伝わってホルモン分泌に支障を来す,と考えられています。更年期障害の様々な症状もホルモンバランスが崩れて発症する,と言われています。

迎春堂では更年期の症状を改善するにあたり、まず患者様ご自身の体がどんな状態なのかを基礎体温表によって知って頂く事が欠かせません。基礎体温表で示す過去・現在のお体の状態を知る事により今後のお体作りを目的とするオーダーメイド治療が可能になるのです。

その方法は至って簡単。朝目覚めた直後、枕元に置いた婦人用体温計で計ってグラフのメモリに印を付けるだけ。その際起き上がったりお話ししたりゴロゴロしたり、は禁物です。

△ ページのTOPに戻る

Copyright ©2010 GEISYUNDO All rights reserved.