東京・銀座の鍼灸院 不妊治療・婦人科疾患


 HOME
治療理念
スタッフ紹介
中国伝統鍼法
不妊治療
美容鍼灸
ダイエット鍼灸
その他の治療
治療レポート
不妊と食べ物
過去のコラム
Q&A
料金一覧
交通のご案内
リンク
ブログ
サイトマップ
お問い合わせ
  ENGLISH



携帯サイトは
こちらへ



 過去のコラム

   

8月20日

「皮脳同根」という言葉を知っていますか?「皮膚と脳は同じ根を持つ」という文字通りの意味ですが、胎児が母親のお腹の中で成長する時に、皮膚と脳は同じ細胞から分裂することからそう呼ばれています。

受精卵が分裂を始めた初期(桑実期)、「内胚葉」「中胚葉」「外胚葉」と呼ばれる3層に分裂します。
内胚葉・・・主に消化管や内臓になっていく
中胚葉・・・主に筋肉・血液・骨になっていく
外胚葉・・・主に表皮(皮膚の一番外側)・脳神経組織(中枢神経・抹消神経)になっていく

悩みごとがあったり、気分がすぐれない時は、肌の調子も悪くなりさらに気分が落ち込んでしまうこともあるでしょう。ストレスを感じるとカサカサ肌・ニキビ肌となって表れるのは、皮膚は脳とつながっていて根が同じだからです。逆に、ストレスを感じた時や落ち込んだ時に、肌をいたわってあげ、「なでる」「さする」などのように温めゆるめてあげれば心も落ち着いてきます。「なでる」「さする」ことにより、それが不安を取り除いたり、痛みを取り除いたり、より呼吸が深く気分を安らげたり・・・。マッサージにより心地よさを得るのは、そのタッチや振動が私たちの「脳」に働きかけているからです。

不妊治療は個人差ありますが、期待と不安と焦りの繰り返しで、多大なストレスを感じることがあるかと思います。

迎春堂治療院では、みなさまにリラックスしながら治療をうけられるよう様々な施術を行っています。鍼が初めてで、ちょっと不安がある方は、「不妊経絡マッサージ」でリラックスしながら体質改善をしていきます。適切な圧迫と気のエネルギーで皮膚の興奮を抑え、経絡・ツボを刺激し気血の流れを良くします。脳-下垂体-卵巣など内分泌コントロール系を刺激し自律神経機能の向上、全身の循環を促進し骨盤内環境を改善、女性機能を高め子宮や卵巣機能向上を目指します。お気軽にご相談ください。


△ ページのTOPに戻る

Copyright ©2010 GEISYUNDO All rights reserved.