東京・銀座の鍼灸院 不妊治療・婦人科疾患


 HOME
治療理念
スタッフ紹介
中国伝統鍼法
不妊治療
美容鍼灸
ダイエット鍼灸
その他の治療
治療レポート
不妊と食べ物
過去のコラム
Q&A
料金一覧
交通のご案内
リンク
ブログ
サイトマップ
お問い合わせ
  ENGLISH



携帯サイトは
こちらへ



 過去のコラム

   

5月14日

今回は不妊とアロマテラピーについて、書かせて頂きます。

まず、アロマテラピーとはフランス語で、「花や木など植物に由来する芳香成分(精油)を用いて、心身の健康や美容を増進する技術もしくは行為のこと。 また、お香やフレグランス・キャンドルも含め、生活に自然の香りを取り入れてストレスを解消したり、心身をリラックスさせることも含めて呼ぶ場合も多い」(ウィキペディア(Wikipedia)より)と一般的に定義付けしているようです。または、アロマセラピーとも言います。

さて、ここで何故不妊とアロマテラピーが関係あるかというと、不妊の原因の一つにストレスが関係していると言われていますが、特に心因性・精神性排卵障害の場合には、脳にかかったストレスを解消できたら、正常排卵の仕組みに戻るのは十分可能です。それ故に、アロマテラピーの原理からすると有効な手段ではないかと考えたからです。

もう少し掘り下げてお話すると、ストレスを感じると、交感神経が優位になります。逆に、好きな香りを嗅いだり、リラックスした時は、副交感神経が優位になります。鼻と脳は直接連絡しており、大脳から視床下部、内分泌系、自律神経系へと伝わり、行動へと変換され、リラックス、沈静、安眠、便意その他の作用を及ぼし、ストレスも、リラクゼーションと同じ経路をたどるメカニズムを持ちます。ちなみに、不妊に効果があると言われている香りはいくつかあるようですが、できればご自身がその時の気分や体調で、心地良く感じた物をお選び頂いた物が、その時一番欲していると思われるのでお勧めです。なので、何種類かご用意しておくと、楽しみも広がりますね。

アロマテラピーは、疲れた心身を癒してくれます。不妊治療中はただでさえ期待と不安と焦りの繰り返しで、多大なストレスを感じてしまいがちです。赤ちゃんは安定した身体、安心した心に宿ると言われています。できるだけ心身を万全に整え、健やかな状態で治療にのぞむ為にも、生活の一部として、上手にアロマテラピーを取り入れてみるのも良いのではないでしょうか。お困りの事がありましたら、一度お気軽にスタッフまでお尋ね下さい。

△ ページのTOPに戻る

Copyright ©2010 GEISYUNDO All rights reserved.