東京・銀座の鍼灸院 不妊治療・婦人科疾患


 HOME
治療理念
スタッフ紹介
中国伝統鍼法
不妊治療
美容鍼灸
ダイエット鍼灸
その他の治療
治療レポート
不妊と食べ物
過去のコラム
Q&A
料金一覧
交通のご案内
リンク
ブログ
サイトマップ
お問い合わせ
  ENGLISH



携帯サイトは
こちらへ



 過去のコラム

   

5月7日

待ちに待ったゴールデンウィーク(GW)! みなさんは、どのように過ごされま
したか?

GWの語源は、1951年に、現在のこの期間にあたる頃、上映した映画をより
多くの人に見てもらおうと考えた当時の大映関係者による造語だといわれて
います。
今ではすっかり定着し、海外旅行など長期旅行をする方も多くいらっしゃいま
すね。

また、5月病と呼ばれるのも、この時期をきっかけに始まりやすいと言われて
います。
不安定な天候、気温の変化で体調管理が難しい上、新生活を始めた方など
は、環境の変化による疲れが 長期休暇後にどっと出る時期でもあります。
そんな時の対策法として、いくつかの漢方薬をご紹介します。

補中益気湯(ほちゅうえっきとう)
体力低下、全身倦怠感、食欲不振など陽気を補い、内臓のバランスを整え
てくれます。

十全大補湯(じゅうぜんたいほとう)
体力低下や全身の衰弱を大いに補うという意味で、倦怠感、食欲不振、
手足の冷えなどに効果があります。

星火温胆湯(せいかうんたんとう)
胃腸を整え、不安感を改善する効果があるので、不眠症やめまい、吐き気、
うつなどにも効果的です。

漢方薬を服用の際は、白湯で飲みましょう。コーヒーやお茶などは、胃の中
で反応がおこり、薬効成分が変化してしまうことがあります。

私たちの治療院では、鍼灸や経絡マッサージなどにより、自律神経のバラ
ンスを整え、症状の改善、緩和をします。また、不妊の方に体質改善の治療
も行っておりますので、細かい体の変化など、何でも気になることがありまし
たら、お気軽にご相談ください。
△ ページのTOPに戻る

Copyright ©2010 GEISYUNDO All rights reserved.