東京・銀座の鍼灸院 不妊治療・婦人科疾患


 HOME
治療理念
スタッフ紹介
中国伝統鍼法
不妊治療
美容鍼灸
ダイエット鍼灸
その他の治療
治療レポート
不妊と食べ物
過去のコラム
Q&A
料金一覧
交通のご案内
リンク
ブログ
サイトマップ
お問い合わせ
  ENGLISH



携帯サイトは
こちらへ



   過去のコラム

     

3月26日

女性の皆様、月経に関して何も悩みが無いという人の方が少ないのではない
でしょうか?
PMS(月経前症候群)に対する鍼灸効果を研究したこんな記事がありました。

The Effect of Hand Acupuncture Therapy and Hand Moxibustion Therapy on Premenstrual Syndrome Among Korean Women

 『韓国女性におけるPMSへの鍼灸療法の効果』
韓国の釜山大学に梨花女子大学校、アメリカのワシントン大学の共同研究で
しょうか。
日常生活に支障を来たすほどのPMS症状に悩む女性を鍼治療(Hand Acupuncture Therapy:HAT)と灸治療(Hand Moxibustion Therapy:HMT)を
施すグループに分け、赤外線サーモグラフで皮膚温変化を調べたそうです。
皮膚温の変化は東洋医学でいう『気』が身体隅々まで行き渡っているか滞っ
ているかを示しています。
実験の結果、女性たちのPMS症状は一段と軽くなったそうです。そして、HMT
(灸)のグループはHAT(鍼)のグループよりも皮膚温がずっと改善されたそう
です。

お灸の温熱効果はやはり女性にとっては見逃せないですね。言い換えれば、
冷えは女性にとってやはり大敵!春めいてきましたが、まだまだ肌寒い日が
続きます。防寒を心掛けるようにしましょうね。


△ ページのTOPに戻る

Copyright ©2010 GEISYUNDO All rights reserved.