東京・銀座の鍼灸院 不妊治療・婦人科疾患


 HOME
治療理念
スタッフ紹介
中国伝統鍼法
不妊治療
美容鍼灸
ダイエット鍼灸
その他の治療
治療レポート
不妊と食べ物
過去のコラム
Q&A
料金一覧
交通のご案内
リンク
ブログ
サイトマップ
お問い合わせ
  ENGLISH



携帯サイトは
こちらへ



 過去のコラム

   

2月5日

最近はインターネットで、「妊娠に必要なビタミン、ミネラル」等の情報がたくさん出ています。特に不妊症の方で、病院で検査をしても全く異常がないという方は、原因がはっきりしない分、いろんな情報に頼ってしまいがちです。その中でも多いのが、サプリメント等の健康食品に関する情報ではないでしょうか?これらの情報から、サプリメント等を積極的に摂取されている方も多いと思いますが、サプリメントの性質やビタミンやミネラルに関する知識を得た上で摂取されている人は少ないと思います。ということで今週は、ビタミンとミネラル、サプリメントを摂取する際の注意点についてお話ししたいと思います。

まず、ビタミンとミネラルの違いについては御存知でしょうか?
ビタミンは、有機化合物(炭素を含む化合物)ですが、ミネラルは無機質(炭素、水素、窒素、酸素以外の元素)で、体内の吸収経路も違います。(吸収経路については割愛させて頂きます)ビタミンもミネラルも、体内での合成がほとんど行われないため、食事から摂取する必要があるというところは共通しています。
摂取する上で大切なのは、ビタミンやミネラルは、「自分の適切量」を知ることです。過剰も不足も、身体に悪影響を及ぼします。病気の治療をしている方は特に注意が必要で、安易にサプリメントを摂取してしまうと、逆に病気を悪化させてしまうこともあります。例えば、「ウコンは肝臓にいいから」と、肝硬変や肝炎の人がウコンを摂ると、肝臓を無理に働かせることになり、結果、消化管に障害を起こすこともあります。「妊娠に大切なビタミンだから」と妊婦さんがビタミンAを大量に摂取し続けてしまうと、胎児奇形発生の危険度が高まるという、ちょっと怖い報告もあります。
普段からビタミンやミネラルのサプリメントを摂取している人は、「過剰摂取」にも気を配って下さい。薬を服用している方は、必ずお医者様に摂取しているサプリメントを報告しましょう!

そうはいっても、一体自分はどれだけの栄養素が不足しているかは分からないですよね?
そこで、手軽に検査できるキットの中で、不妊症の方を対象に販売している商品がないか調べていたら、ありました!毛髪で、ミネラルの不足量を測り、検査結果と、献立のアドバイス等を頂けるそうです。(※毛髪は根元からハサミで切ったものを郵送するので、美容院を利用する際にお願いするといいかもしれません)
興味のある方や、身体の栄養状態に不安を感じている方は、このようなサービスを利用されてはいかがでしょうか?

ら・べるびぃ予防医学研究所
△ ページのTOPに戻る

Copyright ©2010 GEISYUNDO All rights reserved.