東京・銀座の鍼灸院 不妊治療・婦人科疾患


 HOME
治療理念
スタッフ紹介
中国伝統鍼法
不妊治療
美容鍼灸
ダイエット鍼灸
その他の治療
治療レポート
不妊と食べ物
過去のコラム
Q&A
料金一覧
交通のご案内
リンク
ブログ
サイトマップ
お問い合わせ
  ENGLISH



携帯サイトは
こちらへ



   過去のコラム

     

10月2日

 不妊に悩む既婚男女約1000人を対象に『不妊治療で気になること』を2008年に調査し
た結果、 男女とも「治療にかかる費用」が1位、そして、女性の2位に「治療における肉
体的苦痛(69.9%)」、 3位に「家族や親族からのプレッシャー(29%)」と続いた。
その他、女性の4割以上が「結果が怖か った」などの理由で未受診であった。
                                      (データ:メルクセローノ)

 不妊症の悩みだけでなく、心理的なストレスも不妊に大きく関係し、不妊治療の悪循環
が起きるといっても過言ではありません。例えば、それらのストレスにより月経周期の乱
れ が生じ、排卵が無い、着床しにくいといった症状が起こる場合があります。

 現在、東洋医学的治療も注目され、妊娠しやすい体づくりをするための体質改善治
療や、 ストレス緩和の方法として鍼灸や漢方を併用する患者さまが増えてきています。

迎春堂治療院では、患者さまの体調や月経周期に合わせて、中医学を基に独自の中
国 伝統療法を用いて不妊鍼灸を行っています。不妊だけでなく心理的なストレスのお
悩みも、どうぞお気軽にご相談下さい。
                           参考文献:日経ヘルス2009年6月 ほか


△ ページのTOPに戻る

Copyright ©2010 GEISYUNDO All rights reserved.