迎春堂鍼灸院 治療理念

当院の治療理念

迎春堂不妊鍼灸治療院では、中国伝統療法を組み合わせた鍼灸治療を行い、皆様の体をお守りいたします。

about2

●西洋医学の治療における副作用の心配

今日の医学では、高度医療における診断技術は日々進歩しております。その一方で一般治療ではホルモン剤、鎮痛剤、抗生剤などが使用され、常用することによる副作用が心配されます。

生殖分野の分野でも、目覚ましい発展により高度生殖医療による、不妊の治療が多く行われるようになりました。

体外受精や顕微授精のような卵子や精子、あるいは受精卵を直接取り扱う治療法は、大変複雑でカップルにも大きなストレスになります。

また、不妊治療での排卵誘発剤などに代表されるホルモンの長期使用により、正常な内分泌系の働きが抑制され、様々なホルモン分泌の異常により、生理周期の乱れや排卵異常につながる場合があります。

それだけではなく、免疫抑制作用、むくみ、潰瘍、肥満などが挙げられ、様々な影響があります。  

当院では、鍼灸をはじめとする中国伝統療法を用いて、お体を内から整えてまいります。

当院で治療された患者様の中には、鍼灸と伝統療法でお体が整ったことで、ホルモン剤を減らせた方や、卵巣嚢腫などが自然と無くなった方など、お体の変化を実感される方が多くいらっしゃいます。

●中国の古典から見る不妊

中国の古典『黄帝内経』には、「月事以時下、故有事」とあります。

これは「生理周期が整えば、性腺・卵巣・子宮などの生理活動が正常となり、子供を授かることができる」という意味です。

不妊治療においては、生理周期の乱れを調整することがいかに大切かを説いています。

 

●当院の治療


当鍼灸院では、月経周期の4つの周期(生理期・卵胞期・排卵期・黄体期)によって変化する、ホルモン分泌と気血の巡りをそれぞれ調整することで、良質な卵を育て、着床しやすくし、さらに妊娠を維持させていきます。

当院の治療は、女性特有の婦人科関連のツボに、独自の鍼灸、かっさ、手技、漢方温熱療法を個々の症状や体質に合わせて行います。

そうすることで、崩れた生理周期を修復し、ホルモン剤使用などによる副作用を軽減、改善し、健康で妊娠しやすいお体をつくります。

体質改善をしておくことは、妊娠の可能性を高めることにつながります。

健康で妊娠しやすいお体づくりのために、多くの患者様が治療を受けていらっしゃいます。

毎月、何名もの患者様に嬉しいご報告を頂く度に、改めてこの治療を掲げていくことの誇りとさらなる使命を感じます。


●治療 ~おひとりおひとりオーダーメイドの治療~

治療について

◎ 中医学の理論に基づき、また豊富な臨床経験を生かして、問診し、四診法を用いて的確に診断します

◎ 患者様おひとりおひとりに合わせて、オーダーメイドの治療計画を作成します

◎ 月経周期(生理期・卵胞期・排卵期・黄体期)に合わせて治療します

◎ 患者様の生殖補助医療のスケジュールと体質、ご要望に合わせ、鍼灸と中国伝統療法を組み合わせて治療を行います

◎ 鍼灸が苦手な方には、それ以外の中国伝統療法の治療をご用意しております  

 


治療の目標

◎ 排卵誘発剤やホルモン療法などの副作用を軽減

◎ 脳ー下垂体ー卵巣のホルモンコントロール系の調整をします

◎ 卵巣機能の向上をはかり、生命力のある卵子の育成につながります

◎ 骨盤内・子宮の血行促進により、受精卵が着床しやすくなるように導きます

◎ 婦人科の病気全般、内膜症でも手術せずに妊娠できるように導きます

CALL