May 22

逆子の灸治療

逆子の灸治療は中医学数千年の経験上、最も有効で身体に負担の少ない自然治療法です。

逆子は中医学では胎位不正と言われます。
赤ちゃんの頭が子宮の中で上位や横位になっている状態を言います。

逆子の原因は不明ですが、東洋医学では腎の腎気不足と考えます。

腎の腎気不足は、母体を冷やし子宮内を硬く緊張させ、子宮自体を冷やしてしまいます。(宮寒という)
また、エネルギー循環を弱め、ストレス・身体の疲れ・寝不足・むくみなどの原因にもなります。
逆子の治療は早い時期に行えは不正胎位を正常胎位に戻せる確立が高いのです。

特に高齢妊娠の方、仕事で長い時間座っていたり立っていたりの方など、逆子は難産の原因にもなり分娩困難な場合は帝王切開になってしまいます。
逆子の治療にはお灸が最適であり、中国伝統療法においても最も効果的な治療法であります。
CALL